ごあいさつ

Greeting
 

はじめまして。
株式会社感動・創庫の代表、芦川永光です。
 
 

僕は、好きな場所に住み、
好きなように生きられる世界がある
と確信があります。

 
 
文化も混ざり合い、人の好き嫌いも気にならず、何の制限もなく、思いのままに生きられたら最高って思うんです。
 
変幻自在に生きられる世界、素敵ですよね! 
 
 
 
 
でも、思いのままに生きようと思っても、それは難しい。
 
時間は好きなことだけに使えないって思っているし、生きていくためにはお金を稼がないといけないので、自分のやりたいことは後回し。
 
 
人生はやるべきことしかない、とまで思い込んでいます。
 
 
 
これって、なぜでしょう?
 
それは、みんな問題意識にまみれて生きているからです。
 
世の中が問題だらけって思っているから、問題解決が自分の役目だと思い込んじゃっています。
 
その上、自分は愛されているのかなぁ?自分には価値があるのかなぁ?と他人に対して恐れがあって、自由になることにブレーキをかけているんです。
 
 
 
さて、こんな現実を変えるために、僕らは何をしましょうか?
 
僕は提言したい。
 

世界が既に無条件の愛で満たされている、
と理解することです。

 
 
思いのままになっている自分で、すべてに愛されている
 
僕たちはそのままで価値があると認められる
 
これ、紛れもなく真実なんです。
 
無条件の愛に満たされているとは、世界には問題なんて一切なくて、完全に調和されているということなんです。
 
 
 
ここまで断言しても、僕たちが自由になるためには常に何かが足りない、必要なものがあると思いますよね。
 
まず、誰もが必要だと感じるお金。
それから時間、知識、誰かの助け、それらが揃ってからでないと自由になれない。
 
それに、何をしても私は認めてもらえる、愛されているだなんて、まさか思えない。
 
仕事をしない奴はお金を受け取る資格がないし、努力をしない奴が幸せになるなんて許せないって気持ちも湧いてくる。
 
だって努力したって報われないことがあるくらいなんだから。
 
そう、みんな毎日一生懸命生きている。
 
それでも自由にはなれない、変幻自在なんて夢のまた夢。
 
そう思っちゃいますよね。
 
 
 

でも、僕にはアイデアがあります。
 
すべてを制限なく自由にする方法。

 
 
それは、3つのデザインを使います。
 
ぜひ、身体で感じながら、読んでください。
 
 
 
まず行動をストップしている幻想を手放す。
 
これが無いと幸せになれないという思い込みや、失うことへの恐れ、どうせ自分なんて…と自信が持てない意識をブン投げます。
 
 

ひとつめのデザインは「ジャムる」

 
僕はひたすら、あなたと関わります。
 
するとジャムみたいに、いろんな人が混ぜこぜになります。
 
一緒にくっちゃべったり、一方的に僕に向かって話すだけでも大丈夫。
 
たったこれだけで、幻想が手放せます。
 
 
 
 
次に、自分のことを知ってもらう。
 
これをやると、自分のそのまんまをすべて受け入れてもらえます。
 
 

ふたつめのデザインは「さらけだす」

 
僕と一緒に、あるがままの自分になります。
 
すると応援が集まってきます。そして自分も誰かを応援できるようになります。
 
お金が無いと実現しないって思っていたことも、始められるようになるんです。
 
 
 
そして最後、自由にやってしまおうぜ!ということ。
 
制限や恐れがゼロになり、いよいよ自分がこうなりたい!ってことに向かえます。
 
 

みっつ目のデザインは「振り切る」

 
まずは遊んでみる。
 
めいっぱい遊んで、めいっぱいに振り切ると、本当にやりたいことが見つかります。
 
仕事がすべてっていう生き方が見直されて、自分の価値を認められて、自由であることに確信が持てるんです。
 
 
 
僕は世界がどうやって成り立っているのかが分かりました。
 
この事実は、あらゆる物事は、僕たち一人一人から始められるという原理です。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

感動・創庫は
この原理に基づいた3つのデザインで
理想の世界を体現します。

 
 
 
まず、私たちの現在地であり、大黒柱であるポスティング事業。
 
いせはらポストはここから20年をめどに、まちのすべての人が制限なく使える「社会の公器」となります。
 
これによってお金や労働の必要性がなく、伝えたい想いを伝えたいところへ届けられるようになります。
  
 
 
 
これに加えて、まったく新しいコミュニティの形成。
 

「真・デザイン」という名の、ジャムってさらけだし、振り切れる溜まり場をつくります。

 
 
 
僕は、思いのまま生きられる世界の住人になって、色んな人を巻き込みまくります。
 
 
すると、まちの人たちが少しずつ、ジャムってさらけ出し、振り切った生き方を始めます。
 
何の制限もなく、思いのままに生きられることに、みんな気付き始めるのです。
 
 

 
この伊勢原市と厚木市から始まる動きは、日本全国で当たり前になります。
 
やがて、都市と田舎の経済格差や文化の違いといった分離がゼロになります。
 
 
 
そしてこれは、日本だけではありません。
 
世界がそのようになるという確信です。
 
 
 
もう一度言います。
 

僕は、好きな場所に住み、
好きなように生きられる世界がある
と確信があります。

 
 
感動・創庫から始まるのは、
 
文化も混ざり合い、人の好き嫌いも気にならない、何の制限もなく思いのままに生きられる世界です。
 
 
僕は、2020年5月11日、「世界はそのようになる」という成り立ちを明らかにすることが出来たのです。 
 

 

 
いかがでしょうか。
 
 
僕とあなた、お互いの理想の世界がすべて明らかになるまで、一緒に歩きませんか?
 
そして、感動・創庫が思いのまま生きられる理想の世界に向かうのを、お手伝いしてくれませんか?
 
今ここから、新しい世界が生まれる場に、巻き込まれてみませんか?
 

 
 株式会社感動・創庫
代表 芦川 永光